有効利用
損害保険 生命保険 業務内容 有効利用 コンサルテイング 問い合わせ 会社案内
  

有効利用
 
岩脇一生
     平準定期保険

 保険金額が一定で満期保険金がないため、安い保険料で高い保障を得ることができます。
保険料は保険期間の長さに応じて高くなりますが、最長の100歳満了を選択すれば返戻率はピーク時で100%前後に達し、法人役員の生存・死亡退職金に使用することができます。
図1
     逓増定期保険

 保険金額が毎年増加し、経営者の万一の際の事業資金に活用できます。(逓増をしない期間がある商品もありますので個別に確認下さい。)返戻金が保険料の90%前後に達し、また、法人税基本通達により保険料の1/2、1/3、1/4が損金に算入できるので、法人の財務強化や生存・死亡退職金に使用することができます。
 ※2009年4月現在の税制。税制は将来変更されることがあります。
逓増定期保険
     逓減定期保険
     収入保障保険

 保険金額が毎年減少してゆくので、保険料が安く、一般的なサラリーマン家庭の必要保障曲線に近似します。また、万一の際、月払給付金が支払われるので、遺族の生活基盤の1つとなります。

グラフ3
      終身保険

 一生涯の死亡保障を得ることができます。貯蓄性もあり、返戻率が100%を超える設計も可能です。保険期間が長いので、貨幣価値の変化にも対応するため、積立利率変動型終身保険を選択する方法もあります。
グラフ4
      養老保険

 死亡保険金額と満期保険金額が同一の保険です。資産形成効果が高く、保障を兼ねた積立ができます。法人契約では、全員加入等の一定の要件を満たすと、保険料の1/2が損金に算入できます。
 ※2009年4月現在の税制。税制は将来変更されることがあります。
グラフ5
詳しいことは、お問い合わせ下さい